シンガポールの元野良猫チビと、猫飼い始めての飼い主との暮らしです

[保護1日目] 捕獲・病院・初めての家

2015年10月3日、土曜日。
野良猫のチビちゃんを、保護しました。
動物病院も予約済みで、きちんと捕獲できるか、動物病院にちゃんと連れて行けるか、ドキドキしてここ数日、何も手につきませんでした(^-^;)

捕獲

当日の朝7時頃、いつものように駐輪場へ。
いつもは夜に遊んでいましたが、1週間前から朝にも通っていたおかげで、無事にチビちゃんは駐輪場にいました。
ついでにハッちゃんも(^-^;)
銀ちゃん、チビちゃん、ハッちゃん
銀ちゃん、チビちゃん、ハッちゃんのスリーショット。
(ハッちゃんは白黒ハチワレ)

ハッちゃんはとても人懐っこく、ぐいぐいスリスリしてくるのですが、チビちゃんンはハッちゃんが好きではないため、まずはハッちゃんを引き離すために、2匹にごはん。
ハッちゃんは多め、チビちゃんは少なめ。

食べ終わったチビちゃんは足りず、ハッちゃんの方のご飯が気になり、私に背を向けたところ…

捕まえました!

抵抗はしないチビちゃんをそのままキャリーバッグに入れようとするものの、チビちゃんも捕まらないように必死。
手足が引っ掛かりそうになり、夫に協力してもらい、なんとかキャリーに入れ、捕まえることができました。

次キャリーを買うとしたら、もっと出入り口が大きいモノの方が、入れやすかったなーと思いました。

キャリーに入れられたチビちゃん。
捕まって、キャリーバッグに入れられたチビちゃん
捕まってしまったので、不安そうな顔をしています。

一旦家に連れて帰りましたが、チビちゃんはずっと「ミヤ~オ」と不安そうに鳴いていました。
チビちゃんごめんね(>_<)

落ち着かせるため、ブランケットをキャリーバッグに掛けると、しばらくしたらおとなしくなりました。
キャリーバッグにブランケットを掛けて、チビちゃんを落ち着かせました
たまに大丈夫か心配になり覗いて見ると、大人しくしていましたが、そのたびに「ミヤ~オ」と悲しそうに鳴くので、ごめんね(>_<)とチビちゃんに声をかけていました。

動物病院

お昼前、予約してあった動物病院に連れて行きました。
病院名など、詳しくはまた別のエントリで紹介します。

病院でのチビちゃんは、暴れることもなくとても大人しかったです。
獣医さんに診てもらったところ、なんと、すでに1歳でしたΣ(゚Д゚)
初めて会った4ヵ月前、とても小さかったので、てっきり7~8ヶ月ぐらいだと思ってました(^-^;)

健康状態を診てもらったところ、良好。
ノミダニもいないとのこと。
爪切りもお願いしました。

マイクロチップやワクチンは、様子を見てからの方が良いとのことで、次回に。
獣医さんにも「怖がり」とお墨付きをもらって、無事に初めての病院を終えることができました(*^-^*)

初めてのおウチ

お昼過ぎに帰宅。
実はその時点で、ケージ等、必要なモノがまだ家にはありませんでした。

ペットショップからのデリバリー予定はその日の午後2~6時。
翌日には夫が出張へ行ってしまうため、この日を逃すと、チビちゃんを捕獲できるのは1週間後となってしまいます。
若干荷物と捕獲が前後しますが、この日に捕獲と動物病院を決行しました。

午後4時になってもデリバリーが来ず。
さすがにかわいそうになり、いったん使っていないバスルームで出してみることにしました。
(フードと水、簡易トイレは用意)

出てすぐのチビちゃん。
保護当日のチビ
不安そうに、ずっとミヤ~オと鳴いていました。

バスルームの床に座った私の膝の下で丸くなり、落ち着きました。
保護当日、キャリーから出した直後のチビ
外に比べて家の中は寒いと思い、ブランケットで覆ってみました。

午後6時、ケージ等がやっと届き、チビちゃんはリビングを探検。
部屋の隅で落ち着いたんですが、私と夫が構ってしまったためか、テレビ台の下に隠れてしまいました。
保護当日。テレビ台の下から出てこないチビ
結局、テレビ台の下に23時まで。
知らないところに連れて来られて不安なチビちゃんを構ってしまって、怖がらせてしまったんだと、反省しました(-_-;)

23時、呼びかけても出てこないチビちゃんに、手を伸ばして声を掛けながら撫でたら、やっと出てきてくれました!
私が座った猫ベッドに一緒に入って来たチビちゃん
私が座っていた猫ベッドに、一緒に入って来てくれました(≧▽≦)

保護初日、ご飯を食べるチビ
いつもの量の4分の1程度でしたが、ご飯も食べて

保護初日、グルーミング
テレビ台のそばで毛づくろい

保護初日、爪とぎ
用意した爪とぎも、早速使ってくれました!

保護初日、ソファの上で少しリラックス
ソファの上で、少しリラックス♪

午前1時、私はリビングのソファベッドで就寝。
午前2時半ごろ、カサカサ音がして目が覚めたら、早速トイレで大小してくれました!
一安心(*^-^*)

午前3時頃、活発になってきたチビちゃんとオモチャで遊びました。
その後、チビちゃんは「ミヤ~オ」と夜鳴きしながらウロウロ。
夜鳴きがあるとネットで見てたので、これは仕方ないなーと見守っていました。

ずっとテレビ台の下にいたのに比べれば、全然大丈夫!と、私は午前5時頃、睡魔に負けて、眠りについたのでした…。

最後に

以上が、保護初日の出来事です。
(ブログは保護6日目の10月8日に書いています)
今振り返ると、もうちょっと良いやり方があったかもしれませんが、今の私にできる精一杯でした。

今、チビちゃんは1週間も経っていないのに、家の中でリラックスして過ごしています(*^-^*)
私自身、猫を飼うのは初めてなので、試行錯誤の連続で、ここ数日、後悔したり、反省することもありました。
ネットでアドバイスをもらえたことはもちろん、4ヵ月ほぼ毎日通って、チビちゃんに信頼してもらえていて良かったと、改めて思っています。

これから、チビちゃんを幸せにするために、がんばります(≧▽≦)

↓ランキングに参加しています。応援に、ポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチビビな暮らしをフォローしよう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のコメント

アーカイブ

おすすめ記事

Twitter

Facebookページ