シンガポールの元野良猫チビと、猫飼い始めての飼い主との暮らしです

[保護3日目その2] ケージから出てきたチビ!

その日の朝からケージで14時間過ごしたチビ。
20時20分、無事にケージから出てきました(≧▽≦)

私の心配をよそに、モリモリご飯を食べ、お水もゴクゴク。

野良猫時代からの食器でご飯を食べるチビ

野良猫時代からの食器でご飯を食べるチビ

私にケージに閉じ込められたことなどなかったかのように、甘えてきてくれました(*^-^*)

足元から見上げるチビ。可愛い(*´▽`*)

足元から見上げるチビ。可愛い(*´▽`*)

こんな姿も(笑)

3日前まで野良猫だったこと、忘れてませんか?

3日前まで野良猫だったこと、忘れてませんか?

部屋の中を探検。

ソファをチェック!

ソファをチェック!

もう、懐いてくれないのではないか。
部屋の中で、のびのびと過ごせるだろうか。

そんな私の不安な気持ちを吹き飛ばす、自由に過ごすチビの姿を見ることができました!

部屋の中でくつろぐチビ

チビは、3日前まで野良猫だったのかと疑いたくなるくらい、部屋の中で自由に過ごしてくれました(*^-^*)

ソファの上で遊び

野良猫時代からお気に入りオモチャ(新調しました)

野良猫時代からお気に入りオモチャ(新調しました)

ソファの上でのんびり

なかなか落ち着くニャ

なかなか落ち着くニャ

ソファの上で寝る

すぴ~

すぴ~

のんびり自由に過ごしているチビの姿を見て、改めて、チビはもう大丈夫だと、心の底から安心することができました(*^-^*)

人のペースに慣れさせるために

初日、2日目は夜の間も起きてチビの様子を見ていましたが、3日目から、私も夜眠ることにしました。
もう家庭内野良猫になる心配がないと思えたのも、夜に寝ようと思えたキッカケです。
というか、寝不足で私自身が疲れていたのもあります(^-^;)

寝室ではなく、リビングのソファベッドで23時半に就寝。
午前3時頃、チビの遊ぶ音で目が覚めました。

寝たまま様子を見ていると、3時半にはトイレ大小を無事にすませたので、一安心。
3時50分ごろには、チビも猫ベッドで寝だし、私も安心して再び眠りにつくことができたのでした(*^-^*)

最後に

前のエントリに書いた通り、この日は明け方から半日以上、チビをケージに閉じ込めてしまいました。
チビには本当に申し訳なかったと思っています。
ですが、この経験のおかげで、徐々にチビを家に馴れさせる今のやり方が、間違っていないと感じることができました。

夜にはのびのびと過ごしてくれたため、心の底から安心できたのもこの時です。

初めて猫を飼う、しかも野良猫。
わからないことばかりですが、これからも、チビが少しでも快適に過ごせるようがんばります(*^-^*)

↓ランキングに参加しています。応援に、ポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチビビな暮らしをフォローしよう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のコメント

アーカイブ

おすすめ記事

Twitter

Facebookページ