シンガポールの元野良猫チビと、猫飼い始めての飼い主との暮らしです

抱っこ嫌いなチビを抱っこ。

残念ながら、チビは、抱っこされるのがあまり好きではありません(ノД`)
それがわかっていつつ、チビが可愛くて、ついつい抱っこしてしまいます(^_^;)

チビは、抱っこされそうになるのを察知すると、前転したり、横転したりして、抱っこ阻止の体勢になります。
手を脚でキックして、それでも諦めない時は、ガブガブ!と阻止してきます。
それを乗り越えると、抱っこできるんですが、あまりムリヤリ抱っこはしたくないので、たまーに抱っこしちゃいます。

【夫の抱っこ】

夫に抱っこされてしまったチビ。

チラッ

チラッ

チラッと夫の顔を見上げ、その後はそっと目線をそらします(^_^;)

抱っこされちゃったニャ…

抱っこされちゃったニャ…

手足がチビの心情を表しています(^_^;)

前脚「拒否ニャ!」

前脚「拒否ニャ!」


 
後ろ脚「全力拒否ニャ!」

後ろ脚「全力拒否ニャ!」

見事に突っ張っているという(^_^;)
まあ、本当にイヤがっている時は、か細い声で「ウー…」というので、そこまででイヤではないはず!

【私の抱っこ】

私は基本的に、チビを抱っこはしません。
ただ、チビがキッチンに入っている時など、出て欲しいけど出て来ない時に抱っこします。

チビに、「閉めるよ〜、出といで〜」と言うと、たいてい出てくるのですが、それでも出てこない時は「ヒョイするよ〜」と言うと、たいてい出てきます。
ヒョイ=抱っこです。
それでも出てこない時は、ヒョイ、つまり強制抱っこ。
噛まれても、抱っこです。

そんな私の抱っこの時のマイブームは、チビが座るような体勢で抱っこすること。

抱っこされたニャ…

抱っこされたニャ…

全開の脚と、プラーンとした前脚が可愛くてたまりません(*´∀`*)

このポーズ、どうなんですかニャ…

このポーズ、どうなんですかニャ…

強制抱っこされても、一応尻尾はプラーンプラーンとしているので、そこまでイヤではないと信じたい!

こんな、開いている時と同じ気分でいてくれると嬉しいのですが…(^_^;)

開き!

開き!


 
開きは落ち着くニャ〜

開きは落ち着くニャ〜

どうなんでしょうね〜?

ちなみに、チビは「ヒョイ=抱っこ」と理解しているので、

「チビ、ヒョイしていい?」

と聞くと、か細い声で「ウー…」と拒否を示してくれます(ノД`)

抱っこはあまりさせてくれませんが、添い寝はしてくれるので、ありがたいです(*´∀`*)

添い寝はしてあげるニャ♪

添い寝はしてあげるニャ♪

チビたん、もっと抱っこさせてね〜!

↓抱っこ嫌いなチビに、応援のポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチビビな暮らしをフォローしよう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

2018年9月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近のコメント

アーカイブ

おすすめ記事

Twitter

Facebookページ