シンガポールの元野良猫チビと、猫飼い始めての飼い主との暮らしです

賢すぎるチビ!目薬、点せました(*´▽`*)

野良時代から、守衛さんに「Very cleber boy!」と言われていました。
Twitterでも病院の様子などで、他の方から賢いと言ってもらえており、私も普段から賢いなーと思っていました。

そして昨日、チビ、めちゃめちゃ賢い!!!と実感しました!

昨日のブログで、動物病院に行って、目薬をもらってきた話を書きました。
 →チビの右目がおかしい!動物病院へ行きました。

目薬は1日3回点さねばならず、初日の夜と次の日の朝は、私がチビを固定して、夫が目薬を点すという形でうまくいっていました。
しかし、お昼は夫が仕事に行っているので、私一人で点さねばならず、できるかドキドキしていたのですが。

チビ、自ら上を向き、目を大きく見開く

という行動に出てくれたため、難なく目薬点せました~(*´▽`*)

「目薬点すよー」と言ったら、こんな感じで上を向いて、目薬をじーっと見つめてくれました(笑)

上を向いて目を見開くチビ(イメージ)

上を向いて目を見開くチビ(イメージ)

目薬を点したら、キャッ(>_<)という感じで目をつむりましたが(^-^;)

キャッと目をつむるチビ(イメージ)

キャッと目をつむるチビ(イメージ)

このチビの行動のおかげで、昨晩も、今朝も、私一人で目薬点せてます(笑)

以前、2回目の動物病院の時にも、出発時間の30分前にソファとカーテンの間に行ってしまって、無理やり引きずり出すのはかわいそうだなーと思っていたら、ちょうどいい時間に、自ら出てきてくれたことがありました。
その時も、「なんて空気の読める子!」と思ってましたが、目薬も自らスタンバイしてくれるという、空気を読みまくってくれるチビなのでした!

キッチンのカウンターと、ダイニングテーブルには上らない

我が家は、リビングダイニングに、サブシンクのあるキッチンのカウンターと、ダイニングテーブルがあります。
ダイニングテーブルとキッチンのカウンター
右の奥が独立型のキッチンで、その手前にキッチンのカウンター、そしてダイニングテーブルがあります。
キッチンは扉で仕切れますが、キッチンのカウンターは仕切れません。

チビには、キッチンのカウンターとダイニングテーブルには乗って欲しくなかったため、チビを保護してから、チビが上ったらすぐに下していました。
2、3回は上りましたが、それ以降、キッチンのカウンターとダイニングテーブルには上りません。
「ここは上ったらダメな場所」と覚えてくれたようです(*^-^*)

ダイニングテーブルの下、椅子の上では、こんなに自由にくつろいでますし、テーブルの上を気にすることはありますが、上らないのです(*^-^*)

チラっ!

チラっ!

テーブルの上に色々置いてあっても、気にしない!

気にならないニャ

気にならないニャ

そんな感じで、チビはとても賢い!と思っています。

と言いつつ、最初の頃入らなかったキッチンは、現在攻略されてしまいましたが(^-^;)

ここに扉があるニャ

ここに透明の扉があるニャ


 
向こうが気になるニャ!

向こうが気になるニャ!


 
開かないニャ!

開かないニャ!

キッチンは攻略されてしまいましたが、晩ご飯の料理中は入って来ないので、本当にありがたいです!

もう、本当に、チビは賢くて、可愛くて、めっちゃイイ子~!と思っている、親バカな飼い主なのでした(笑)

チビたん、賢くて、可愛いね~(*´▽`*)

チビたん、賢くて、可愛いね~(*´▽`*)

↓ランキングに参加しています。応援に、ポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチビビな暮らしをフォローしよう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近のコメント

アーカイブ

おすすめ記事

Twitter

Facebookページ