我が家の猫グッズ

現在我が家で使用している猫グッズです。

キャットフード

2020年2月に膀胱炎になってしまい、少しだけど石が出てしまいました。

それ以来、チビのフードは療法食に。病院で3つもらったサンプルの中から、ドクターズケアにしています。

3つのうち、一つは全然食べなかったこと。もうひとつは粒が大きくて食べにくそうだったこと。それで綺麗に食べてくれるドクターズケアになりました。

チキンテイストとフィッシュテイストをたまに変えつつあげています。

猫トイレ

チビの猫トイレは、飼い始めから色々と変わってきました。

紙→鉱物→おから→鉱物→おから→システム

そして現在は、おからの猫砂を通常用として使い、半年に一度の尿検査の時だけシステムトイレに落ち着いています。

通常用

通常はおからの猫砂「トフカスサンドK」を使用しています。

一時期、ニャンとも清潔トイレにしていましたが、尿の回数や量がわからないので、おからの猫砂「トフカスサンドK」に戻しました。

トイレ掃除をする時はBOS消臭袋を使用しています。

シンガポールでは、ゴミはダストシュートからポイだったので気になりませんでしたが、日本ではビニール袋を縛ってウンチを捨てても、ゴミ箱からほわーんと臭いが…。

これを使い始めてから全く臭わなくなったので、めちゃめちゃおすすめです!

猫トイレ本体は「リッチェル F60」をしようしています。

鉱物の細かい猫砂を使っていた時はフードありでしたが、今は多少は飛び散るけど許容範囲ということで、フードなしで使ってます(フードの取り外しの方が面倒なので)。

尿採取用

半年に一度の尿検査では、おしっこだけ動物病院へ持っていています。

最初はどうやって採取するか悩みましたが、やはり、システムトイレでしてもらうことしかできませんでした!

トイレシートは敷かずに、新品のチップだけ入れて使っています。

猫グッズ

ブラシ

ブラッシングは「ファーミネーター」一択!

シンガポールにいた頃、いくつか試しましたが、全くブラッシングさせてくれなかったチビ。

しかし日本に来て換毛期が始まり、評判の良かったファーミネーターを買ってみたら…

チビも気に入ってくれましたヽ(=´▽`=)ノ

猫ベッド

猫ベッドのお気に入りは現在2つ。

シンガポール時代から使っている猫ベッドと、アドメイトのラウンドベッドです。

アドメイトのラウンドベッドは、裏返すことで感触を変えられるので、1年中使っています。

猫のオモチャ

キャティーマン じゃれ猫 カラ振る草

チビは紐などの名もなきオモチャも好きですが、猫じゃらしも大好きです。

こちらの猫じゃらしは、針金が入っているタイプで、チビも走り回って遊んでくれます。

そこまで強度はないので、ポキっと根元部分から折れてしまうのは残念ですが、折れた後の「じゃらし部分」だけでも遊んでくれるという神アイテムです。

カシャカシャぶんぶん

チビは飛んでいるより、地面を這う系が好きなのですが、それでも、カシャカシャぶんぶんには飛びついてくれます!

ガジガジしてすぐに破壊されるのが玉にキズですが、猫じゃらしのじゃらし部分をくっつけて復活させたりできるので、元の状態ではないけれど、意外と長持ちしています。