チビよろず話

私の抱っこと、夫の抱っこ。

チビが我が家に来て2ヵ月半。
最初の頃は拘束されることがキライで、たまに「ヒョイ」と持ち上げるぐらいしかできませんでした。
最近は、抱っこをすると尻尾をゆっくり振ったり、グルル~♪とご機嫌な声を聞かせてくれることもあります(*^-^*)
 →保護2ヵ月半。抱っこに慣れてきました!

そんな私に懐きまくってくれているチビですが、夫はまだちょっと苦手な時もあるようで(^-^;)
抱っこをすると、すぐに逃げられてしまったり。

私の抱っこ

私がチビを抱っこすると、こんな感じ。
あ、二の腕の太さとか、散らかった部屋はお気になさらず~(^-^;)

抱っこされたニャ♪抱っこされたニャ♪

 

気持ちいニャ♪気持ちいニャ♪

 

チラッチラッ

 

肉球~(*´▽`*)肉球~(*´▽`*)

気分じゃない時は、抱っこされた時に「うー」とかいう時もありますが、基本的に抵抗しません。

夫の抱っこ

一方、夫がチビを抱っこするとこうなります。
基本は、身を捩じって逃げられるのですが、先日、珍しく大人しくてだっこされたチビ。

つ、捕まったニャつ、捕まったニャ

 

動けないニャ動けないニャ

 

う~ん…う~ん…

こんな感じで、突っ張っている前脚にチビの気持ちが表れています(^-^;)

夫は、私がチビを抱っこしているのを、ドヤ顔で見せつけるので、チビを抱っこしたくてたまらないらしく、
ヒョイ→抱っこ→逃げられる
という悪循環を繰り返しています(^-^;)
もうちょっと、仲良くなってからかなー。

チビ、パパにも抱っこされてあげてね!

パパは脚の間がイイニャ!パパは脚の間がイイニャ!

↓切ない夫に、なぐさめのポチをお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチビビな暮らしをフォローしよう!

ABOUT ME
れい@ゆるここ
シンガポール生まれの元野良猫「チビ」の飼い主。メインブログ「ゆるここ」運営中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください